家具としいちゃん日記

フランスベッドの羽毛工場に行ってきました①

家具日記 2017-07-20 17:30

静岡にある

フランスベッドの羽毛工場に行ってきました。

 

その場所は静岡県掛川市の小笠山系からの地下伏流水が湧いています。

 

羽毛を洗浄するには、最も適した場所

なんだそうです。

 

その伏流水は超軟水で、洗剤がよく溶けるので、

この水で羽毛を直接うことで、洗浄効果を高く

羽毛のパワーを最大限に生かせる洗い方

できるそうです。

 

また水量も豊富で、十二分に羽毛洗浄に水が使えるのだそうです。

ヨーロッパなどで1次洗浄された羽毛をさらに安心、安全なものになるよう

「JORYU 蒸留」と呼ぶ超丁寧な工程で羽毛洗浄をしています。

 

安価な羽毛布団の多くはこの国内洗浄を省くことで

コストダウンをしています。

また、海外(ヨーロッパ)での1次洗浄では、

汚れやゴミがまだまだたくさん残っているそうです。

 

 

かなり昔(20年ちょっと)に静岡羽毛工場に行ったことがあったのですが、

その頃は工場の周りにウナギの養殖所がたくさんありました。
今はもう、そんな養殖所のプールはありませんでした。

養殖がしにくくなったのかなぁ…

だからウナギがどんどん高価になるのかな…,と思ったり。

当時のウナギ養殖もこの地下伏流水の産物だったのかもしれませんね。

浜名湖SAにたたずむしいちゃん

 

この日も一緒に出張です。

工場見学中は静かに静かに

会議室で待ってました。

 

この記事をシェアする

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

▲PAGE TOP