家具としいちゃん日記

9月3日は「睡眠の日」という特集で…


今朝のモーニングショウでベッド&マットレスの寿命や選び方について、特集されていました。
でも、家具のプロとしてツッコミどころ満載だったので、気になったことを書きます。

 

●マットレスの寿命の寿命について
番組では約5年….。ただ寝心地が変わるのは、2年目くらいから,,,と言ってました。
これは、そもそもどんなマットレスを購入したかによってかなり変わります。簡単な構造のスプリングマットレス(ボンネル)ならそれくらいですが、今、主力のポケットコイルマットレスなら、約10年くらいから、寝心地が変わっていくのかなぁと思っています。
また海外製(主に中国製)のマットなら、もっと期間が短かったりもします。
番組の言い方を鵜呑みにされる方には、あまりに極論な言い方だと思いました。そのうえ、コメンテーターの方の見解もただ思い込みだけを話されているので、そのままTVを見ている方に伝わってほしくないなぁと思うものでした。

 

●マットレスについたカビについて
普通、『マットレスにカビが生える』ということはかなりのレアケース。湿度の高い日本なら、生えるということはあるかもしれませんが、生えやすい印象の会話がなされていました。
国産のきちんとしたメーカーのマットレスの場合、【防菌,防ダニ加工】が施されていますので、まず生えにくいと思ってもらってもいいかと思います。もし、カビが生えるなら、お部屋の状況(湿度が高いとか、お掃除が行き届いていないとか、あまり窓を開けたせず、風通しをしていない)を疑ってほしい。
あと寿命を過ぎて何十年も使っているとか….。
またマットレスをクリーニングする業者さんが出ていましたが、番組に出ていたマットレス(20年以上は使っているボンネルマットレス。価格は3万円前後。とうの昔に(耐久年数が7年ぐらい)寿命が終わっています)に2万円近く使って、クリーニングするなんて、無駄使いというか、無知すぎる!!
公共の電波で言われると、クリーニングをbestに思う人もいると思います。

 

●マットレスの選び方に寝返りを1番の条件にするのはどうか
アドバイザーの方はパラマウントベッドの社員さんでした。
そもそも医療機関のウレタンマットレスを取り扱っているメーカーさんなので、高反発マットレスをメインに説明されているのだと思います。「寝返りが1晩に30回くらいはするべきだ」と言っておられましたが、それは多すぎ。10分、15分に1回位するなんて、浅くしか眠れていません。
やはりその方にあった寝姿勢がきちんと取れるマットレスを選ぶことが1番です。仰向き、横向き、うつ伏せとその人に楽な体勢をメインにフィッティングして選ぶことが大切です。その次に寝返りなどをチェックするのです。

 

朝から、思わず「なんでやねん!!!」とツッコミどころ満載だったので、言いたいこといっぱい書いてしまいました。
あくまで個人的な考えですが、私はいつもお客様の質問にこうお答えしています。

 

この記事をシェアする

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

▲PAGE TOP